Home

患者はいろいろ見ているもの

誰しも病院へ行ったことはあるかと思います。そしてこんなことを思ったことはありませんか?

「この病院、あの病院よりもなんかいいな。」「もうこの病院へは二度と来ない。」など。

きっと誰しもが一度は思ったことがあることだと思います。

病院はあまり頻繁に変える人は少ないと思います。私もそうです。何十年も基本的には同じ病院に通っています。カルテがあり、過去の病歴が記録されているため、診察も円滑に進みます。

また、何年も通っているということもあり、安心感があるのです。

しかし、一昔前に比べ病院間での患者獲得競争は強くなってきたように感じます。そのため、病院もお客商売であるため、患者を獲得するため色々な手法を講じてきています。

それに対し、患者側も病院の提供するサービスに慣れてきているように思います。その結果、患者から病院に対しての見る目も厳しくなっているのではないでしょうか?

■ 患者は見ている

患者はよく見ているものです。

「あの看護師さんがあんなことしていた。あんなこと話していた。」

その内容によっては、行きつけの病院を変更する人も出てくることでしょう。それが一人二人程度であればよいのですが、口コミによって一気に悪いうわさが広まってしまうことがあります。

病院は病気を治すところです。わざわざ口コミでの評判が悪い病院へは行こうとは思いません。

つまりお医者さんも看護師さんも、多くの患者の目が見ているということに意識しなければならない世の中になってきたと思います。

■ 患者の声を集めてみた

このサイトでは、そんな患者の声を集めて掲載しています。

病院スタッフに対し、感謝の思いを抱いている方から、疑問を持っている方まで様々です。

Author:tomo